忍者ブログ
三日坊主な日々のことや、手づくり市のことなどなどなど~
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 『ぐるぐる』
四ツ足、または二ツ足で人の如くふるまひ、ぐるぐるぐると巻く
猫のやうに陰にひそみ、じっと見ている
いつの間にやら其処におり、いない


「ぐるぐるだ・・・」
「は?」
「ぐるぐる、なんだってよ」
「だから、なんですか、それは」
 最近、この辺りに引っ越してきた男は、何が何やらわけが分からず、ただ、先ほどから耳馴染みの無い[ぐるぐる]という単語に、戸惑うばかりだ。オロオロと顔色を伺い、この地方の方言かなにかなのかと問う。
「お前、ぐるぐるを知らないのか」
「えー、知らないのぉ?」
 米屋の息子や、神社の娘が、そんなことも知らないのかと小馬鹿に笑った。酒が入っているからか、気づかう様子は欠片も無い。そこへ、助け舟を出したのは、寺の息子だった。男の持つコップに酒を注ぎ、昔ばなしを話しだした。
「街から来たアンタには突飛な話だが、この辺りには、ずっと昔から妖が出るんだ」
「あ、あやかしぃ?」
 今度は、男が馬鹿にする番だった。競争や喧騒に疲れ、夫婦ともに逃げるようにしてこの田舎に移り住み、




うわ、中途半端だ
お腹がすいて力が出ないので、
また改めて編集し直します~
PR
『ぐるぐるといふもの』

 たった数年、離れていただけなのに、こうも懐かしい思いがするのはどうしてだろう。嫌いで飛び出した畑や田んぼが、野や山のにおいが、不思議と懐かしい。
 身勝手な自分を呼び戻したのは、縁を切ると言っていた両親だった。久々の対面に、こんなに頼りない人たちだったのかと驚いた。逃げるようにして出て行ったあの時の面影は、全く無い。どこか怯え、そして疲れ切っていた。
 否、
 本当に呼び戻したのは、あの時に、たった一人だけ味方をしてくれた兄だった。兄は今、
「出してやれないのか」
「・・・あいつが、出てこないのだ」
 庭の片隅にある土蔵を見上げると、明り取りの窓から、うっすらと光が漏れているのが見えた。兄は今、その中にいる。精神を病み、母屋で生活することができなくなったと聞いている。詳しくは教えてくれず、ただか細い声で泣きながら「帰ってきて」と電話口で訴える母の声にたまらず、急いで身支度をして駆けつけたのだった。
「いったい、何が原因なんだ」
 泣きはらした目を伏せる母は、すすり泣くばかりだ。顔すら上げてもらえないのを苛立ちながら、それではと、あんなに嫌っていた父に問うた。父も、大切な兄を救えないことが歯がゆいらしく、気丈な人だったろうに、今は疲れ果て目元には深いしわが何本も刻まれていた。ぐっと噛みしめる口元は、あの時のように固く引き結ばれている。いつもであれば、勝手にしろと逃げ出すところ、今回ばかりはそうもいかなかった。頑固者であろうが、話してもらわねば此処へ帰ってきた意味が無いではないか。
「・・・」
「・・・」
 長い沈黙が続く。母はまだ泣いており、嗚咽も混じるようになってきた。話してくれる気配が無いのであれば、あとはもう、兄本人に聞くしかない。
 縁側を降り、裸足のままで土蔵へ向かう。
「おい!」
 そこで、ようやく父の声を聞いた。何、構うものか。そのまま進もうとしたところ、どこにそんな力を残していたのか、いつの間にか駆け寄った母親に強く腕を取られ、危うく転びそうになってしまった。
「やめてぇ、今日はそっとしてあげてぇっ・・・」
 まるで悲鳴のようだった。いったい、兄はどうなってしまっているのだ。こうまで人を心配させる人ではなかったはずだ、さっぱりわからない。まるで駄々っ子のように泣きじゃくる母に逆らえず、引きずられるようにして、ゆっくりと母屋へ戻された。
 そこへ、父がぽつりと、吐き捨てるようにして言葉を漏らした。

「ぐるぐるだ・・・」




続く
ぐるぐるねこを題材とした本を作ろうと思い立ち、
はや数カ月・・・

「表紙の紙を楽紙館で買った以外、何も進んでへんやん!」

ってなわけで、少しずつでも草稿を書いて行こうかと~
全然更新していないブログを使って、苦肉の策であるよ

牛の歩みのごとくですが、
出来上がる間まで、しばしお目汚し失礼~

『ぐるぐるといふもの』

はーじまーるよー
がおー!



漫画「うしおととら」の舞台化!
に登場するとのこと

エェ声~で、背の高い妖デシタ


えー、
さて、相変わらずのオフライン生活で、
今日はここにたどり着くまで、ネット自体が繋がらず
NTT西日本のセンターまで問い合わせたりしたりたり・・・

とりあえず、めげずに画像もUPします

お店の様子



ゆるやかに傾斜している場所だったため、
いきなりamibozuさんの旦那様にヘルプして貰い設営~
ホントもう、お世話になりました(ほろり)

妖怪コロッケ


外は黒く、中は緑~
揚げたてでカリカリのほくほくで、美味しゅ~ゴザイマシタ♪


確保!


大友窯さんの湯のみは、実は前回の夜市で購入~
amibozuさんの猫又ちゃんは、おとり置き~
傀儡屋本舗さんの目玉のブローチピン~
千代むすび酒造さんの猫また梅酒~
常永遠さんの日本酒石鹸~
舞骨堂さんの手ぬぐい~

前回購入色


今回購入色


お狐様人気の中で、猫又モノを買える幸せ♪
来年のモノノケ市はまだ未定ですが、今から楽しみです!


・・・うん、自分も頑張るて ←おいおい
肌寒さに風邪の予感がして、湯たんぽを導入~

ゴム製で、もう3年目なのでヤバいかも?
と、ハラハラしつつ湯を入れ、お腹に抱え込んでますよン♪

ぬくもりヽ(・ω・)人(´∀`)ノばんざい
今年は、リバーシブル生地を見つけたので、さっそく作りましたよ~


ちょっと割高になりますf^_^;


去年、仕事で参加できませんでしたが、今年は意地と根性で行ってきたよ! 人も妖怪もたくさんで、ビックリだ~

百鬼夜行その1


その2


いつもの、また~りとした感じではなかったので、
お店を見る時間が無かったよ・・・

ところで、
うちのガーゼタオルは、九尾の狐から売れてきましたヨ♪

ねこ屋なのにね~

お狐様の人気は凄いデスにゃ…
たくさんのお嫁入りに、感謝♪

とりあえず、次回の11/25のモノノケ市までに、量産だ!!
寒かろうが、皆様のお越しをお待ちしております~
今に始まったことではないんですが、
偏った宗教勧誘とか、詐欺まがいな新聞勧誘とか、
普通に出歩いてても、なんか変な人によく出会う

自分自身が凹んでいる時の、変な出会いは辛すぎる

つい先日、
スタミナつけにゃーと、五条通りを歩いていると、
いかにも挙動不審な人を発見!

手にメモを持ち、なにやら探している感じだった

同じくらいか、もしかすると若いかもな年齢不詳な
ちょっと不思議な洋服センスの女性だ

観光客?

場所が場所だけに、よく観光客から道をきかれる
けれども、さっきも
「錦市場どこですか」
とか、続けて2組聞かれたけれども、

にしては、なんか違う感じ~

と思いつつ、歩いてるので接近しちまったところ
メモを差し出されつつ、いきなり声をかけられた

「5千円か千円ください」

・・・は?

なんだそりゃ?!

差し出されたクチャクチャのメモに目を落とすと、
読みにくい字で色々と書いてあって、そこにも
五千円か無ければ千円をとかそ~ゆーことが
書いてあったのだ・・・

そういえば、
KBS京都で「裸の大将」の再放送があって、
清っさんはおにぎりを下さいと言っていたな~

なんてことを思い出しながら、
心もお財布も余裕が無かったので、断った


時給ン百円のパート生活で、夜勤でへとへとで、
お金が無くって、今月の残りどうしよ~とか、
思い悩んでるところに、なぜ、こんな出会いが?!

断ると、なんでか睨まれ、早足で行ってしまった


家に帰り、ぶつけ所の無い怒りでいっぱいでしたが、
今こうして文章にしてみると、清っさんのよーに
ちゃんと保護してもらわないとダメな人だったかも
とか思ったりもして

あの時、ちゃんと話をして、警察に保護を求めれば
良かったか!?


とか、
書いている時に、公衆電話から電話が~

不思議に思い、出てみた

「もしもし」

聞き慣れないおばさんの声だ。
とりあえず、「もしもし」と返すと、

「どなたさん?!」

と、大声で返された
そっちこそ、どなたやねん・・・

なんかわぁわぁ大声で言われ続け、

もう疲れた

とりあえず電話を切った





・・・なんか、良いコト無いかな~(落涙)
メッチャお久しぶりです♪
あれから風邪ひきを繰り返してます!!


おいおい

なんだろう、そんなにスタミナ無いのか自分(涙)
でも、ようやくマシになったので、ブログ再開~

とか思い立って、はや数日・・・
PCが重すぎで、立ち上げからここの管理ページに
辿り着くまでに1時間・・・

トリコとワンピース見れちゃったよ!

さて、先日の平安楽市の写真~


人が来なくて、ビックリしました~
でも、あんなに人が集まる上賀茂神社でも、
当初は閑散としてたとか聞きました。
続けることが大事?

そして、画伯のねこ太郎の画像~


お世話になっているRENさんの、息子さんの絵です
スバラ!です♪

ねこ太郎というのは、仙台の田代島の猫で、
田代島というのは、そりゃもう猫がたくさ住んでる
猫スキーにはたまらん島らしいのですよ

以前、石巻の石ノ森萬画館に行った際、
島に渡ろうとしたところ、
「死ぬ気か!」
と相方に止められ、行けなかったとゆ~
辛い思い出が・・・

ワタクシは猫アレルギー持ちなのだ

石ノ森萬画館は、ただいま修繕中とのこと
またお金貯めて、行ってみたいな~

ボランティアとか何もできないから、
観光というカタチですが、少しですが、
なんか復興に協力したいとか思ってます


そんなこんなで、もう秋ですよ!
クーラーのブレーカーもようやく落としたよ!

欲を言えば、大原に彼岸花を見に行きたかった~



これは近所の東本願寺の所で撮った
咳が止まらず、寝ても治らないので
病院に行ったならば、肺炎を疑われ~

でも、肺炎ではなかったよーで、なによりだ

せやけど、気管支炎手前まで荒れるて、
酷すぎやしないか(落涙)


まだ熱は37℃ラインをうろうろしてるので、
今日もおとなしくゴロゴロしてますよ~

もう咳するの飽きた
変な筋肉痛にもなるし、辛すぎる・・・


とりあえず、近況デシタ~
<< 前のページ 次のページ >>
こよみ
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ぐるぐるねこ屋
性別:
非公開
自己紹介:
【出店情報】
8/30(14:00-20:30)
愛知-豊川稲荷「豊川きつね祭」

9/5(15:00-30:30)
京都一条通-大将軍八神社「モノノケ夜市」

【一部作品販売】
京都一条大将軍商店街
「八幡屋」様

京都上賀茂御園橋ちょい西
「イヌ・ネコ 手づくり雑貨のお店 REN」様

【期間限定委託販売】
8/14-25
東京‐東急ハンズ渋谷店「渋谷モノノケ市」
最新コメント
[04/10 しまず]
[04/09 しまず]
[10/13 茫屋]
[10/01 ぐるぐるねこ屋]
[09/26 amibozu]
[09/14 ぐるぐるねこ屋]
[09/14 さくら]
[06/11 amibozu]
[03/19 amibozu]
[03/17 さくら]
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
忍者ブログ [PR]